ROBOMASTER2018終了。FUKUOKA NIWAKAの初挑戦は堂々の16強でした!

2018.7.31 (火)

FUKUOKA NIWAKAが日本から初参加となったROBOMASTER2018は、華南理工大学の優勝で幕を閉じました。

FUKUOKA NIWAKA

FUKUOKA NIWAKAはベスト16で敗退となりました。しかし、日本の技術力や日本人のものづくりへの想い、そして何より若いエンジニアの力を中国に、世界に見せつけられたと思います。

応援して頂いた皆様、本当にありがとうございました!!

やはり中国の常連校は強いですが、今回の戦いの経験値をしっかりと繋ぎ、日本からたくさんのチームがROBOMASTERに参加できるようになれば。そして勝ち抜けるようになれば。と思います。

これはFUKUOKA NIWAKAのピットに応援に駆けつけてくれた池澤あやかとの1枚。嬉しい。

さらに、DEVICE PLUS様に現地取材を行ってもらい、速報を書いていただきました。

>> 【速報】ロボマスター2018深セン現地レポ・FUKUOKA NIWAKA参戦記:DEVICE PLUS

今帰国の路に着いたメンバー。すごく濃い2週間だったと思います。

なんと今週末にはすぐに、Maker Faire Tokyoにてロボマスター2018出場ロボットの展示があります。試合に参加したメンバーから開発秘話や体験談も聞けるので、ぜひ見に来てください!

>> Maker Faire Tokyo 8/4-5

さらにさらに、今「ロボマスターを日本で開催しよう!」という話が出ています。

※上のツイート、#拡散規模となっていますが、拡散「希望」ですね!ぜひ大規模拡散を。

1年間取り組んできた集大成である今年のROBOMASTERは終わってしまいましたが、またここからがスタートになります。

エンジニアが一番カッコいい!最近流行ったツイートの通り、まさにそう思わせてくれたFUKUOKA NIWAKAでした!

最近のニワカソフト