自分の事をこんなに話すのは初めて!と語る「TOEIC930点の男」山本光のこれまで

人に注目される事や人前で話すことが苦手!と自ら申告する彼がアメリカ留学を決めアメリカで、どう過ごしていたのか知っていますか?

学校はどこに行ってたの?得意なことって何?知ってるようで今まで知らなかった彼について、ニワカプロデュース企画第4弾を利用して色々探ってみたいと思います!

山本 光(やまもと ひかる) 昭和63年6月11日生まれ
福岡県出身、東福岡高等学校入学福岡大学に入学して1年で退学、アメリカで4年学生を経て帰国。福岡大学へ再入学して現在通学中。

ニワカソフトで働きながら現在福岡大学の夜間商学部に通い、就業時間を調整しながら社会人と学業を両立している。


洋楽から英語への関心が高まる

Sum 41やブリンク 182にハマった学生時代。中学時代はサッカーをやっていたので少ないプライベートの時間を作っては音楽を楽しみ、高校になると帰宅部になり更にどっぷりとパンク・ロックに溺れます。

リンキン・パークに憧れ、ピアスを開けてデカイピアスを付けていたんだそう。(あの黒くて丸いやつ)今の彼から想像出来ますか?高校生活3年間フルに音楽を楽しみ大学へ進学。英語への興味関心が更に高まったところでタイミングよくアメリカに行くチャンスが訪れます。


アメリカ来ない?の一言で

アメリカで学生をしていた従兄弟から誘われて、大学1年の時に初めてカルフォルニア州に遊びに行った事がきっかけで留学を決意。アメリカの自由さと、居心地の良さ、人見知り特有の初見の人にはフレンドリーに出来るという特性?も相まって、はじめての異国の地を思う存分楽しんだみたいです。

大学を中退しアメリカへ

福岡大学を1年で中退し、アメリカの語学学校に入学。1クラス20人程度の少人数のクラスで様々な国籍の方と英語を学びました。そこで、タイ人の恩師に出会います。

2年半語学を学び恩師に進められて語学学校卒業後、カリフォルニア州立の2年制カレッジ『グレンデール・コミュニティ大学』へ入学。ここで2年間学生生活を送ります。

グレンデール・コミュニティ大学
公式ページ:http://www.glendale.edu/
生徒数:約16,000人
留学生:約500人(約50カ国)


グレンデールコミュニティカレッジは、グレンデール市内およびロサンゼルスの一部を見下ろせる眺望に恵まれた丘の上に建っています。グレンデールの町は、人口20万人程度の、ロサンゼルス市街から北東約10マイル(16キロ)に位置する非常に治安のよい静かな町です。

どんな学生生活でした?

山本 – 2年半語学学校に行ってたと言っても、まだまだ英語のレベルは低かったので大学の授業が聞き取れなくて大変でした。所々は聞き取れるけど、途中が訳わからなくなる。例えるならちょっとした言い回しになまり(方言)が強い人の話を聞いてるみたいな感じで‥だから、授業中はひたすらノートにメモメモメモ!家に帰って辞書ひきながら確認するの繰り返しでした。

学校以外の時間は何してた?

山本 – 学校以外では、勉強以外にアルバイトしてました。当時住んでた部屋の大家さんが韓国人で寿司屋さんを経営してたのでそこのホールで働いたりレストランで働いたり!自分の語学力もまだまだだったので、お客さんが言うジョークが理解できなくて微妙な顔してたの思い出します(笑)自分を笑わせようとしてきてるなって事だけ伝わってきて、どんな顔していいか分からなかったんですよ~

留学で学んだこと、学んだ事で今日本で発揮できてる事はありますか?

山本 – ものの見方やアイデアが増えた事と、今まで知らなかったことを知れた事ですかね!卵の食べ方だけでも日本では、ゆで卵、卵焼き、目玉焼き、丼ものしか知らなかったのにアメリカでは、スクランブルエッグやポーチドエッグを知れた事が僕の中で大きかったですね。

「例えが卵なのがわかりやす~い」と取材班のジャイアン永島が大興奮。(食べ物だからでしょうか)


2年制大学卒業後、帰国

ビザの関係で現地で就職しなければ滞在することが難しく、帰国を決意。『仕事をするなら日本で』とアメリカでの就職は考えていなかったようです。

最初に通った語学学校のタイ人の恩師とは、卒業後から現在も週に1度の文通で交流があり、時折自分の文法の誤りを指摘されていますと話していました。

  • 山本:Do you think he is succeeded in making the product?
  • 山本:その商品作るの成功させられたんですか?
  • オーナー:is succeeded? Oh boy… it is “is successful” or just “succeeded”!!!
  • オーナー:成功させられた?…”成功する”か”成功した”だろ!

山本 – こんな風に他愛もない会話なんですけど、サクセスって言葉の使い方を指摘され鞭をくらっています(笑)


いい関係ですね!恩師は誰に似ていますか?と聞くと、巨人の原監督と青山学院の原監督を足して2で割った感じ、らしく‥

なるほど‥。情熱的!


就職について

ニワカソフトを知ったきっかけ、働こうと思ったきっかけは?

山本 – ニワカソフトに入る前は、飲食店のキッチンスタッフや、工場で部品検査の仕事をしていました。自分が人と関わったりするのが苦手なタイプなので毎回同じ職場に行かないよう派遣を選んでいました。20代後半になり、年齢的にもちゃんとした仕事について経験を積もうと思い、翻訳の仕事を探しているとニワカソフトを見つけて応募したんです。

山本 – 勿論、現在福岡大学の夜間商学部に通っているので仕事と学業の両立が条件でした。入社前に親身に相談に乗っていただき学校がある日は朝8:00に出社して17:00に退社、18:00~21:00大学で勉強しています。自分のライフスタイルに合った仕事環境を用意してもらえて本当に感謝しています。

ニワカソフトとしても初めて、個人の環境に沿った新しい仕事の形になっています。


ニワカに入る前の自分と今の自分の変化はありますか?

山本 – さっきも話したけど、自分の自意識過剰が原因で人と合う事や、親しくなる事が苦手だったけど、ニワカに入ってから段々と人と話せるようになってコミュニケーションが上達したと思っています。皆から見るとそうでもないって思われるかもしれないけど『自分の中では大きな成長』で、いつかそういう自分になりたいと思っていたので変われたのは本当に嬉しいです。

変われたきっかけって何だった?

山本 – これって断定は出来ないけど、性格上モクモクタイプだからニワカの仕事環境が合ってたっていうのが大きいかもしれません。しゃべる時はしゃべる、集中するときは集中するでモクモク仕事が出来ます。静かなところが好きなので、落ち着いて音楽聞きながら仕事出来る環境が素晴らしいです。そういう所から『居心地のいい環境』『優しい上司や先輩』に囲まれて自分も少しづつ変われていけたんじゃないかなって思います。ただ、今でも人見知りは絶賛発揮中で、床屋は3~4店舗をルーティンして回っています。まだ毎月同じ人には会いたくないです。


ちょっと嫌そうに話す彼(笑)3~4店舗回れるのが逆にすごいけどね!


ニワカソフトに目標としている人は居ますか?その理由も

山本 – 本村 優奈すね。優奈ちゃんって誰に対しても優奈ちゃんじゃないですか!!自分にも分け隔てなく話しかけてくれるし。ありのままと言うか、自分に無いもの持っていて憧れます。

たしかに(笑)優奈ちゃんに興味のある方はメンバーページからどうぞ。


日々行っている仕事について教えて下さい

山本 – SEOマーケティングメディア事業部で日々担当のサイト運営や、ライターを行っています。少し前までは英語圏のニュースサイトに公開された新鮮なニュースを翻訳する仕事もしていました。

英語の実力を今一度教えて下さい

山本 – はい(笑)全受験者の1~3%と言われる900点の壁を突破しました。受けたのは2014年6月ですがTOEICで930点獲得しました!

900点以上ですよ‥‥ほんとにすごい!

仕事のモットー、ここだけは自分のこだわりを持ってる部分はありますか

山本 – 仕事では『~やすい!』を心がけています。「読みやすい」「分かりやすい」「見やすい」の3つを意識して仕事に臨んでいます。


『伝わるライティングの本』などを誰よりも積極的に読んでいるんだそう。取材班の則子さんに教えてもらいました。ちゃんと見ている人は見ているよ!


今の仕事以外に、他にやりたい仕事とかありますか?

山本 – 今やっている仕事をもっと出来るようになりたいので今の所ありません。担当の媒体サイトのアクセスUPや会社の売り上げにつながる数字の結果を上げたい、その為に必要なことを勉強中なんです。ロボットやeスポーツなど他事業に興味が無い訳ではないですが、今のところ他の仕事を遠くからみていたい。っていうのが正直な気持ちです。


シャイな自分を克服したい

相手から急に距離を縮められたり、深く自分の事を探ってくる人に対して苦手意識のある彼が、今回の取材で自分の学生時代~今の気持ちまで一生懸命話をしてくれて、取材班の私達のほうがとても嬉しく、彼の事を知れるいい時間になりました。

大人になるにつれて相手が心を開いてくれてるのに、自分も心を開かないのは失礼なんじゃないか‥と考えるようになったと話す彼でした。

なりたい自分があるのなら、いつか‥そうなれるといいね!!!応援しています!


彼の良い所をぎゅっとまとめた動画を是非!

取材班が調子に乗りすぎて沢山質問をしてしまったので、お蔵入りするのは勿体無いと思い短編動画にしちゃいました!





今後もニワカソフトでどんな人が働いているか、その人の魅力を目一杯紹介する記事が公開されますので引き続き宜しくお願いいたします!


この記事を書いた人
  • 小田 則子

    制作/撮影/動画小田 則子

  • 永島 慎也

    制作/撮影/企画永島 慎也

  • 杉本 美樹

    制作/編集/画像杉本 美樹