実は真面目系?マイルドヤンキー石橋昇平の素顔と野望、そして生き様

メディアチームきってのイケメン(イケてるメンズ)石橋昇平の魅力について探ってみたいと思います。

実は昔はマイルドヤンキーだった?彼の素顔とは一体。過去の話や今後の目標について聞いてきました。


石橋昇平とは


写真を見る限りウェイ系兄ちゃんの様ですね。まずは彼がどんな人物なのか見ていきましょう。

生年月日:1992年5月13日

「滝沢カレンと同じ誕生日で同い年なんですよ」と自慢げに語ってくれました。毎回言っているんでしょうね。

地元:福岡県糟屋郡久山町

「トリアス久山が有名です。コストコもある。後は大自然!山と川がハーモニーする素晴らしい町」と地元愛を語ってくれました。

ちなみに現在は地元を離れ福岡市内に住んでいるとの事。

あだ名:イシペイ、ペイペイ等

学歴

中学:久山中

高校:福岡魁誠高校(スポーツ推薦)

大学:九州産業大学(指定校推薦)

受験経験なし。(サッカーしてて良かった)

「中学と高校は部活でサッカーをやっていました!しかも中学時代は中体連で県大会優勝も経験しましたね。」

県大会出場ってかなり凄いですね!

スカウトは来るもプロを目指さなかったサッカー青年

やっぱ中体連で県大会まで行くと流石に有名高校から声かかるんやないですか?

「そうスね。有名高校から特待とか来てたんですけど、サッカー一筋で頑張っちゃうと彼女が出来ないんじゃないか…って思ったんですよね。なので本気でやろうとは感じなかったんですよ。その結果地元から近い魁誠高校にスポーツ推薦で入学する事になりました。」

なるほど

「ちなみにこの時は高校で一番可愛い女のコを彼女にしてやろうと思いましたね。実際4ヶ月かけて校内1の美女をGTEしました!あ、それとプロを目指さなかっただけでサッカー自体は好きッスよ。」

-校内1の美女の写真は見せてもらえませんでした。-

「サッカーは好きだったので高校卒業後は大学に進学し仲良い友達でサッカーのサークル作ったんスよ。」

「この背番号10は自分っす。最初は12人だけだったんですけど、後輩が20人ぐらい入ってくれて嬉しかったっすね。あとマネージャーも入ってくれて助かりました。」

熊本遠征のときなんかは後輩がくそ上手かったんで優勝しちゃいました(笑)

へぇ~サッカー熱心だったんですね~。でも見た目がチョイ悪だから、勝手にヤンチャなイメージが付いているんですけどやっぱりワルい事ばっかしてたんですか?

「結構そう見られがちですけど意外と普通でしたよ(笑)」

「ただ、サッカーの時はボランチという中盤のポジションで相手を削るのが仕事だったので派手に行き過ぎてレッドカードを貰う事が多かったですね。 まぁ後は審判の判定に納得がいかず反抗して退場とか…(笑)」

意外と普通ですね(笑)

趣味はバイク

「それとサッカー以外ではバイクが趣味だったんですよね。」

「中学生の頃に先輩の乗っているバイク(旧車)に憧れて、今まで2台(旧車)乗り継ぎました。」

(中学生の時…?)

「旧車は現行車みたいにパーツがなくて1つ1つがとにかく高い!しかも修理してくれるバイク屋は少ないし作業代が尋常じゃないぐらい高いんスよ。なんでここは自分でやろうと決めました。」

「故障なんかしょっちゅうでその度に、ネットで検索して原因を探し、エンジンの仕組みや、電装系の勉強し自分で直していろいろ覚えていきました。エンジンの音だけで空気が少ない、燃料の噴射が多いなどキャブレターの調整もできるようになりましたね。」

なんかすごいですね。僕はチャリの修理ですら無理なので尊敬します。あ、そういやバイクってどんなんに乗ってたんですか?

「あ~そうでしたね。ご紹介がまだでした。」

写真と共に見せて頂きました。

[HONDA CBR400F(通称:シビラちゃん)]

「シビラちゃんです。ホンダのエンジンは最高っス。シビラちゃんには6,000回転以上回せば音が変わる「REV」というシステムがあるんですけど、これが乗っててマジで楽しい。」

大体ヤンキーって紫か赤のそういうヘルメット被りますよね。

[SUZUKI GSX250E(名前:ザリちゃん)]

「ザリちゃんっす。乗るとタンクがザリガニみたいな見た目なので、ザリガニと呼ばれています。」

「後、二気筒なので特殊なマフラーを変えると『ンバー』と面白い音が鳴るんすよ。これは四気筒じゃ出せない音ですね~。」

(メット黒くなった…?)

「後、車も乗ってましたよ!」

見せて貰ってもいいですか?

[スカイラインR34-25GTターボ]

「四ツ目のテールランプに一目惚れで購入しました。ターボチャージャーがついているので、加速はすんごく気持ちいです。Gもくるんでジェットスターみたいな感じスかね。」

スカイラインと言えばイニシャルDでめっちゃ好きでした!


成人式は我が爪痕を残す


それとちょっと話逸れるんですけどスカイラインの時の写真は成人式ですかね?良かったら成人式の思い出なんかも聞かせて下さい!

「成人式かぁ…。」

「福岡市の成人式ってマリンメッセのイメージがあるじゃないですか?僕の場合地元が久山なので『レスポアール久山』っていう図書館みたいな所で行ったんですよね。」

「卒業してから2年経つのでやっぱ楽しみじゃないですか。地元の奴らと会うの。それでメチャクチャ楽しみにして行ったのに意外と人が集まらなくて…『マジかよ!』ってなって逆にそれが面白かったっスね。」

「あんまりにも人が集まんないんでレスポアール久山に記念樹を埋めてきましたよ(笑)いい思い出ですね。」

まぁ人集まんなかったら埋めたくもなりますよね…。


年1で地元へ帰省し五右衛門風呂を作っている


やっぱ今でも地元の友達とは会ってるんですか?

「そうっスね~!年に1回は久山に帰って集まってますよ。まぁ帰るのも年末なんで忘年会に近い感じになっちゃいますけど(笑)地元は山が多いんで外でみんなでバーベキューしたりしてますね。」

いいですね!やっぱ地元民とのバーベキューってめっちゃいいですね~。田舎のばあちゃんち思い出します。

「まぁ人もあんま居ないんでドラム缶で五右衛門風呂作ったりして楽しんでましたね。」

うわ熱そう!でもこんな感じの遊びは憧れますわ。

「年末なんで神社巡りなんかもしますよ。やっぱ地元の友達は最高っスね!」


戻れるなら大学時代に戻りたい


「こうやって昔を思い出すとあの頃に戻りたくなるんですよね…そう人生で一番楽しかった大学生時代へ。」

へぇ~大学生活が一番楽しかったんですね。偏見かもしれませんが「大学生が楽しかった」という人は勉強してないんだろなーと思ってます。石橋さんはどんな大学生ライフを送られたんですか?

「そっすね。ずっと遊んでました(笑)」

「自分はボウリングが好きなんですけど、週4で朝までボウリングしたりしてました。」

ボウリングするにしては人数多すぎですね(笑)ウェイウェイし過ぎて石橋を捜せみたいになってますね。

「後は奈多でイベントを開催したりしてました!準備と片付けがめっちゃ疲れたんすけど、やっぱ外で盛り上がるのは楽しいですね。」

(これどこにおるんや…見つけきれん…)楽しそうですねー。でも遊んでばっかで単位とかヤバかったんじゃないですか?(笑)

「ですね(笑)なので一応単位を取る為にゼミにも行ってましたよ。これがその時ゼミ仲間で撮った写真ですね。」

(真ん中右寄りに石橋君を発見)外での集合写真なんで勉強してます感がないですね。

「ぶっちゃけゼミはそんな行ってないんですけどね(笑)」

「あ~でも趣味のツーリングの方は欠かさず参加するようにしてましたね!(笑)」

まぁそうなるでしょうね。

『あーあと大学時代はとにかくバーベキューをよくやっていました。学生時代ってとにかく集まる事が楽しんすよ。集まる目的無かったらとりあえずバーベキューしとこ。みたいな」

(またバーベキュー!!)

「この時なんかは車1台がおしゃかになるくらい楽しみましたね!(笑)」

どんな状況だったら車がぶっ壊れるんですか(笑)

「友達がくそ酔って自分(本人)の車に飛び乗りフロントガラスを割ったんですよね。更に夜中、後輩がそのフロントガラスが割れた車でコンビニ行ったんですけど帰りに縁石に突撃しておしゃかになってレッカーで運ばれました(笑) で、その車で乗ってきた人は、タクシーと電車で帰るはめになりましたね~。」

ひちゃかちゃですね…。

「他には社会奉仕なんかもやってましたね。」

おぉ!やってるやないですかちゃんと。どんな事やってたんですか?

ハロウィンの時に被り物してお菓子を配ったりとかしてましたよ。

・・・

何人かタバコ吸ってますし、絶対お菓子受け取って貰えないでしょ。

「はは(笑)」

まぁでも社会奉仕は良い事ですね!ちょっと印象変わりました。

「後は定番ですが、海には良く行ってましたね!中でも角島は思い出に残ってますね~。めっちゃ綺麗でしたし。」

大体こういう集合写真って男女比7:3ですよね。

「そうなんすかね?ちなみにこの時は海のハシゴもしましたね。確か土井ヶ浜だったかな」

おぉ、背景が変わりましたね。

「そんなこんなで大学生活を送り無事卒業しました。」

「そういやこれは卒業式の写真なんスけど、前日に親知らず抜いたんで顔パンパンになっちゃったんでめっちゃ後悔しました。むくんでるし。」

言われても全然分からんですね。


仕事は何でもこなす!イメージ写真にも起用!


こういった学生生活があるからこそ今の石橋さんがある訳ですね。そしたら学生時代を含めてこれまでの仕事の事について聞いても良いですか?

「分かりました。じゃあ時系列でご紹介しますね!」

年齢 職業
18歳 マクドナル〇
19歳 ピザポケッ〇
20歳 〇ストコ(夜勤でピザエリア担当)
23歳 建築メーカー(東京)
23歳 羽田空港で貨物の配送業(東京)
24歳 ディーゼルエンジンのメンテナンス:24歳(福岡)

ピザ多め。20歳までは飲食関係で働かれてたんですね~。バイトテロの時の画像とかないですか?

「してないのでありません(笑)、それどころか〇ザポケットの時はタウンワークの紹介写真にも使われる程真面目な社員でしたよ。」

「これ手前自分っス。」

へぇー宣材写真に使われるなんてよっぽどですね!それになんか爽やか系ですね~周りのみんなも真面目そうです。

「ありがとうございます(笑)」

でもですよこの頃大学生でしょ?

バイト終わったらこれでしょ?気軽にピザを頼めませんし、なんかメニュー違っても文句言えないですよ。

「…」

社会人になり憧れの東京へ…


バイト時代のお話しありがとうございます。で、大学卒業後は東京に就職したんですね。久山からいきなり東京なんてちょっと不安あったんじゃないですか?

「実はっスね、東京に憧れてて早く上京したかったんですよね。今だから言えますが仕事は何でも良くてとにかく東京に行きたい!そんな気持ちでした。」

何故そんな東京に憧れてたんですか?

「東京ってやっぱり日本の中心。最先端の仕事をやっているイメージがあって、ITとか凄いイメージ。だから僕も東京に行けば何か変わるかも。時代の最先端に立てるかもと思っていました。」

現実は違った感じですか?

「そうですね。実際には思い描いていた東京生活では無く、キラキラした感じもない。果たして東京にまで来てこの仕事をやる意味はあるのか?と問うようになりました。」

(???よく考えてみろ!建築だぞ。)

「僕は決断が早く行動力もあるので1年ほど建築メーカーで働いた後退社しました。福岡に帰ろうかなとも思ったんですがやっぱり東京は捨てきれない。羽田空港でTT車(トーイング・トラクター)を使って貨物運ぶ仕事の募集があったので働く事にしました。」

ついにIT関係なくなっちゃいましたね。

「でもまぁお金の事もあるじゃないですか。結局羽田空港の仕事は長くは続かず福岡へ帰る事になりました。」

「福岡帰ってからは、IT企業に入るためのスキルを身につけようと思いました。でもお金が必要だったのでディーゼルエンジンのメンテナンスの仕事に付いたんですけど、ハンマーで殴られて骨折したのでやめました。(笑)」

僕も昔鉄パイプを安全靴の上に落とされた事があって、安全靴を貫通して親指骨折した事あるんで分かりますけど、アレ系の仕事は結構当たりがキツイですよね…。


ニワカに入社したのはどんな理由?


そうした経験を得て現在はニワカソフトに入ったわけですが、どの様な経緯で入社に至ったんでしょうか。疲れてきましたしそろそろ飲みながら行きましょうか。

「ビール美味いっス。あぁ、経緯ですね。これは東京にいる時にIT企業への憧れを抱く様になりました。インターネットだと色々な情報を知れるし、なんか楽しそうだなって。最初はそんな感じで、いずれはインターネット一本で自分でも何かビジネスをやってみたいなって思うようになったんですね。」

おぉ!

「まぁでも学びたくてもスキルも経験も無いし雇ってくれる所なんてないじゃないですか普通に考えて。なので福岡に帰ってきてからなんとか10万貯めてwebオンラインスクールを受ける事にしたんですよ。」

貯金をしてそれをちゃんと目的のために使うあたり本当にしっかりしてるなと思います!自分だったら多分別の事に使ってるでしょうね~。

「そこでWEBサイトの基礎である『HTML』『CSS』『Photoshop』等を学びました。」

へぇ~オンラインスクールでそこまで教えてくれるんですね!

「知識もつけたんでこれなら堂々と面接受けられるぞって思ってタウンワークやハローワークを見てみましたが、今度はピンと来なかったんですよね。しっくりこないというか。」

就活あるあるですね。で結局途中から諦めてくるパターン。

「その後マイナビでニワカソフトを見つけました。丁度僕がやってみたい仕事だし、なんか会社の雰囲気も楽しそうなので面接を受けましたね。あと、この頃はニート生活も6ヶ月になっていたので焦りも出ていました(笑)」

「僕の想いとニワカソフトの想いが一致していたので面接の結果は合格となり入社した…という経緯になります。」

良かったですね!

「話は逸れるんですけど面接Sさんの『メディアの仕事頑張れる?』と言われたのが印象的で今でも鮮明に思い出します。言葉だけで見ると普通の事なんですけど、声のトーンや表情がめっちゃ怖かったんですよ~。」

面接官Sは表情を作るのが苦手って聞いた事あります。なので初対面ではその様な印象を持ってもおかしくないですもんね。


憧れていたIT会社は想像と違った…


晴れてIT企業に入社しましたがこれまでと職種が違うので悩んだことも多いんじゃないですか?

「webオンラインスクールで基礎を学んでいたので仕事としてはスムーズに入る事が出来ました。ただ、IT企業ってみんなパソコンでカタカタするじゃないですか。なので人の声が聞こえず凄く静かな環境だったことには驚きました。これまでの仕事は接客業や建築メーカーなど、声を出す仕事でしたからね。」

これは僕も似た感覚はありましたよ。

「それにずっと座りっぱなしという事もこれまでは無かったのでその辺が悩みというか苦労しました。腰めっちゃ痛いです…。で、聞こえてくる音はキーボードをカタカタする音だけじゃないですか?あの音だけが常にも自分の仕事に集中できず、最初は環境に適応できずきつかったです…。」

分かる。僕は最初吐きました…。

「これはこれで想像していたIT会社と違うわ!って最初なりました(笑)」


現在は心理学マスターを目指している

軽く愚痴を吐きつつも入社して1年が過ぎましたね。流石に環境や仕事にも慣れたと思いますが今頑張っている事などはありますか?

「そうですね。ニワカソフトに入社してwebの知識は更についたと思います。今度はもう一歩先の「行動心理学」というのを学んでいますね。」

行動心理学…ですか?何やら難しいですね。

「簡単に言えば見てくれている方の気持ちを考えて、こんな情報の中に○○という文字があると気を引く。ですとか記事の構成をある法則に従って書いていくとお客様はこのボタンを押しやすくなるですとか。」

メンタリストのweb版って所ですかね。

「奥が深いんですよ心理学って。理解したからといって誰にでも通用するわけではありませんし。なのでもっと人の心理的行動を理解、勉強し自分の作成する記事に反映させていきたいなって思ってます。」

「ただ単に自分の書きたい記事を書くのではなくて、見てくれている方がこうなるであろう、こう動くであろうという事を考えながら様々な情報を発信するようにしています。」

「これが本当に面白くて、マスターしたいなと思って今一番頑張ってます!」


今後の石橋昇平について


では最後になりますが、今後社内でどの様な存在になりたいですか?

「そうですね。新規のプロジェクト等がある場合、古賀社長、小田取締役に最初に呼ばれる様な人間になりたいです。そんな人間になる事で自分自身の成長を実感できるし自信になる。やっぱり漢で生まれた以上、頼られる存在になりたいじゃないですか。」

漢らしいの一言に尽きます。


もっと先は己で道を決めたい!

「先程もお伝えした様に社内で認められることは勿論大事です!ただ今後は自分で自分のレールをひける人間になりたいと思っています。」

「いずれは独立し、固定概念やルール、常識をぶっ壊せる人間になりたい。勿論法律の範囲内でですよ(笑)」

「やっぱり誰かに雇われている以上、言ってみれば支配されているわけじゃないですか?これまでの会社がとか、ニワカソフトがとか、そういうのじゃなくてそれがどの会社であってもです。」

(次回の査定で減給待ったなしか?)


夢に生きる漢になる

-という事は今後独立をしたいということですよね。どんな感じの事をやっていこうと思ってるんですか?-

「何をしたいかは具体的に決まってないんですけど、軸としては人の役に立つ様な事をしたいです。」

見た目に寄らず良い事言いますね!

「それが『情報』だったり『モノ』だったり。もしかしたらネットや店舗かもしれない。どの様な形かが決まっていないだけで人の役に立つ事をしたいって思ってます。」

なるほど。

「そうですねー…例えば『情報』に関していえば、超可愛い芸能人がシャンプーのテレビCMをしてても、「そげなシャンプー本当は使ってなかろーが」って事を多くの人は感じているかもしれません。」

CMなんてそんな目でみちゃいますよね。

「では人は何を信じるのか?を考えた時に『体験した事実』や『素直な感想』、『結果どうだったのか?』など表面上だけではなく、行動した結果を知りたいのかな?って僕は思っています。プラスアルファに自分が好きな事や興味がある事などを入れていくとこの『情報』には説得力が増し本当の意味で人に役立つ情報になると思っています。」

「まぁお客さんの事を思いながらも、自分は素直でありたいって事ですかね。上手く言えないですけど、こんな感じです。」

初めて石橋さんの信念というか、深い感じの内容を聞かせて頂きました!

「見た目はこげなんしてますけど僕自信は物凄く社会や世の中に対してプライドが高いので、自分の夢(独立する事)に向かってこれからも一生懸命生きていきたいと思っています!」

その信念を忘れなければきっと出来る!本日はありがとうございました。

「ありがとうございました。」

10分後…

酒飲んで熱く語ったせいか寝てました。

最後に…彼女募集してます!

石橋昇平がどんな素敵な人物だったかお分かり頂けた事でしょう。

独立願望もあり向上心高い石橋昇平ですが、なんと現在フリーです。

彼女は募集しているとの事で、「好きな女性にしか手を出さない」と硬派な一面を持ちつつも「好きな女性にはビビッてしまう」というなんとも現代っ子らしいのが悩みです。

少しでも彼に興味を持っていただけたなら、そこのあなたから彼にLINEを是非送って欲しい。

将来は社長夫人となってお昼のママ友ランチで優越感を感じられるかも!

QRコードを読み取るとお友達追加出来ます!

「こう見えて結構尽くすタイプなんでよろしくお願いします。
後ドライブが好きなので地元の久山をご案内しますよ。トリアス久山だったら一日中遊べるのであなたをエスコートします!」

この記事を書いた人
  • 河野 佑輔

    企画/制作/インタビュー/編集/撮影河野 佑輔

  • 太田 寛

    企画/ディレクション太田 寛

  • サイモン

    企画/撮影サイモン