SEO・マーケティング事業

SEO(Search Engine Optimization)とは、サーチエンジンオプティマイゼーションと言い、日本語では「検索エンジン最適化」と訳します。

そのSEOが何かというと、GoogleやYahoo!などある特定の検索エンジンを対象として、検索結果でより上位に現れるようにウェブページのテキストを編集したり、ユーザーにとってより良いコンテンツになるようコンテンツを改修するなどの対策を行うことです。

SEOで何ができるの?

現在さまざまなモノや言葉が、パソコンはもちろんスマートフォンや携帯から誰でも検索できるようになり、検索することが身近になったことでSEOマーケティングがより重要になってきました。

ユーザーが検索しそうなキーワードで任意のページを上位表示させることにより、アクセス上昇、顧客数のアップ、引いては売上の上昇が見込めます。

また、単純な集客アップだけでなく、企業やアプリなどのブランディング対策にも非常に効果があるのがこのSEOによるマーケティング手法です。

ニワカのSEOはここが違う

ニワカソフトのSEOはリンクなど外部要因に頼らず、ユーザーのニーズにあわせたコンテンツ企画やページの作成を心がけています。ただこれだけでは普通のホワイトなSEO対策です。

ニワカソフトでは海外、特に中国との強いコネクションによって海外SEOや広告による集客が可能です。

海外進出の成功はいかにマーケティングするかとこのSEOにかかっていると言っても過言ではありません。しかしSEOと言っても狙いたいキーワードをそのまま翻訳した単語で検索されるのでしょうか?もちろん違います、現地の人が現地のことばで検索するときに利用するワードで上位表示されないとまったく意味がありません。

さらには利用する検索エンジンすら国ごとで違うのです。例えば日本ではGoogleやYahoo!で検索する方が多いですが、韓国ではNAVER、中国では百度で検索するユーザーがほとんどです。国ごとにあわせたSEOや広告戦略・マーケティングが打てる、それがニワカソフトのSEOです。

ニワカソフトのマーケティング戦略

ニワカのマーケティング戦略

マーケティングを行う場合、リサーチ・ターゲッティングがとても重要ですが、そのためには現地の市場知識やノウハウがなければ上手くいきません。日本の市場と海外の市場とではマーケティングの方法が全く違います。

各国の市場に合わせた広告戦略・マーケティングで大きな効果を引き出す為に、ニワカソフトでは、標的とする市場のリサーチ・ターゲッティングを行い、現地に合った広告展開・ソーシャルメディアの活用、さらに日本だけでなく 海外の広告会社の紹介も行っていきます。

実際に日本のアプリケーションで、海外の広告会社と提携して現地に合ったアプリ広告を導入したことで海外市場で新たな広告収益を生むことができた事例もあります。アプリだけでなくWEBサイトも同様です。

海外にもっと日本の良いものを!日本にもっと海外の良いものを!ニワカソフトが日本と海外の架け橋となってマーケティングをサポートします。

最近のニワカソフト