お水系からWebデザイナーに転身!ドS姐さん、杉本美樹

ニワカソフト創成メンバーの一人、杉本美樹。
ニワカの歴史を丸々見てきた数少ない人物。

ときに優しく、ときに厳しく、あまり目立たないように心がけているのかと思えば、前に出て皆をまとめる役もできちゃう人。
お酒の席では気配を消すこともできる超オールラウンダー!

そんな優秀系女子の杉本さんですが、ニワカで扱うさまざまな事業からデザインの仕事が舞い込むので、ちょっとピリピリしてるのか話しかけづらいオーラをまとうことも。
絶好の機会とばかりに、普段聞けないあんな事やこんな事をたくさん答えていただきました!

杉本美樹 snow 杉本美樹

杉本美樹(すぎもとみき)

平成1年 11月11日 11時20分生まれ(もし11時11分だったら入院費無料にしてもらえたそう。惜しい)

さそり座のA型。
福岡出身。3歳のとき神奈川(相模原)に行き、中学で福岡に戻る。

杉本美樹 兄弟写真

12歳上と11歳上の兄、8歳上の姉をもつ末っ子。年齢が離れていたこともあり、兄たちが喧嘩していても自分に被害は無く、かなり甘やかされていたそう。

普通の学生から夜の仕事へ

Q:学生の頃はどんな子だった?
杉本:ごくごく普通だったと思う。小学生まで神奈川にいて、中学校で福岡に戻って来たから友達も少なくて、部活ばかりしてたよ。

食欲よりも睡眠欲が強くて、部活から帰ったら夜ご飯食べずにそのまま朝まで寝てたから、すごい心配されてた記憶がある!

Q:部活動の内容は?
杉本:中学校だけテニス部だった。高校は部活してないよ~
女子校ほんとに毎日楽しかった!毎日遊んでた!!

Q:テニス部時代の腕前・実績は?
杉本:あんまり自慢するほど強くはなかったよ~!市大会団体で2位とかだったかな?
でも一応ソフトテニスの後衛1番手だったよ。

Q:ちなみにどのくらい睡眠欲が強かったのか、グラフで表してもらえますか?
杉本:………?

―………

Q:10代と20代で変わったなーと感じることは?
杉本:専門学生の時に、知り合いの会員制スナックで働いてみない?って誘われてそこで働いてたの。普通に学生していたら、会えないであろう大手企業の偉い人とか、沢山色んな人に会って毎日素敵な話をいーっぱいしてもらった!あ、週6で働いてたよ(笑)

そこでおじ様たちから、人間は喜怒哀楽の「怒」だけは自分でコントロールできるから、怒りは極力我慢して生きていきなさいとか。 女性も手に職を付けた方がいい!とか。仕事を夢にするな!とか色々教わった。

幼稚園の時から、将来の夢は何ですか?って聞かれて職業を答えるように教えられてきたかもしれないけど、そうじゃないんだよって事教えてもらって本当にそうだな~って感動したの覚えてる!
イタリアでパスタ食べたいとか、世界遺産見に行きたいとか、そういう夢を持ちなさいって言われた。

―おじ様たちの影響はかなり大きそうです。
行ってみたいなー会員制スナック…

知識ゼロから模倣を重ねてWebデザイナーに

Q:Web系にいこうと思ったのはなぜ?
杉本:元々パソコンが好きだったって事もあるのかなー。
夜の仕事やめて自分にできること何だろうって考えたら、パソコン=WEBしか思い当たらなかったからかも。

父親の趣味が山登りで、その写真を小学生の時からパソコンで整理したり、細かくフォルダ分けしたり日記書いたり、細かいことしてたからかなーって感じ。ザ!A型。

Q:ニワカソフトに入ったきっかけは?
杉本:ニワカソフトができる前から、縁あって小田さん古賀さんと一緒に働いてて、会社が新しくなる!って事で「私も一緒にがんばります」って感じでそのままニワカソフトに入りました!

Q:ニワカソフトはもともとゲーム制作会社でしたが、携わった作品は?

ニワカのゲーム

杉本:公開までいけなかったんだけど、私が作ってたのはアクションゲームで、黒い丸い物体がコース内に落ちてる体の部位を集めて、最終的に五体満足になってゴールする。
マリオの手と足を集めるゲーム版みたいなやつを作ってた!言語化すると何かすごく怖いゲームだねw

Q:現在の仕事内容は?
杉本:主に全事業のWebデザイン・コーディングと、バナー制作だったりとか色々!それと今はIoT事業でWEBサイトの運営も一緒にやってます。

Q:デザイン関係を担当するようになったきっかけは?
杉本:ニワカソフト設立当初、デザイナーが居ないからやってみない?って感じでスタートしました。本当にその頃Photoshopの使い方も、HTMLの書き方も分からなくて苦労した……

Q:Webデザインにはセンス?努力?
杉本:これは本当に努力!!模倣が大事。かっこいいなーやってみたいなーって思うデザインはすぐ模倣する、何回も模倣する!

Q:Webデザインはもともと好きだった?
杉本:ん~どうだろう。できたらかっこいいな~って憧れではあったけど、自分に出来ると思ってなかったから、好きだった?って聞かれると難しいね。

Q:挫折したことはある?
杉本:何回挫折したかな?ってくらいあるよ。何度提出してもOKもらえない時あったなー。。。

Q:どう乗り越えた?
杉本:当時は相談できる人が近くにいて、「出来ない日は何回やってもできないから、1度寝て、明日またやるといいよ」って慰めてもらってた。
模倣についても「一生やり続けてね。自分も今でもやってるよ」って教えてもらったの。

杉本美樹 デザインの作業中

IoT事業を確立させるため活動中

Q:仕事をやっていて楽しい事、嬉しかった事は?
杉本:ゼロをイチにする仕事に携われる事が多くて、それが一番楽しいかな。何かが出来る瞬間って何度やっても好きです。

Q:ニワカソフトは設立して7年ですが、何か思うところは?年月による変化、後輩に伝えたい事とか…
杉本:基本的に形が変わる事に対して抵抗はない方なので、良い方向に変わっていくニワカソフトに不満は本当にないです!

後輩に伝えたい事かぁ…んー…、自分がやりたい事を見つけて欲しいのと、自分ができる事を徐々に増やしていってほしいなって思う!
1年前の自分と比べて何が出来るようになったって言えるような人で居てほしいなって思います。これはほんと自分にも言えて辛い~

Q:現在メインでやっているIoT事業について感じている事は?
杉本:今運営してるsmartio.lifeは、VUI(声で操作できる端末など)専門メディアとしては国内最大級になったと思う!

これからもまだサイトへのアクセスやユーザーを増やしていきたいし、もちろん事業としてしっかり確立していけたらいいなって思う。
どんどんアップデートされるまだ先の分からない新しい分野だから、本当に毎日が楽しいです!

アレクサスキルアワード受賞記念撮影

(アレクサスキルアワード受賞時の記念撮影)

仕事が終わったらスプラ三昧

Q:仕事終わったら何をしている?
杉本:約束がなければ、ほぼほぼ直帰です!ゲームかゲームかゲームか本読むかです。

Q:一人暮らしはいつから?
杉本:家を出たのは18、その時は姉と姉の彼氏(今の旦那)と六本松に3人暮らししてました!
姉が結婚するってなったタイミングで、20歳から薬院で一人暮らしを始めました。

今まで引っ越し3回してるけど、全部薬院駅周辺!立地最高で離れられない気がするー!

Q:一人暮らしはどんな感じ?
杉本:本当に楽!怖い思いはあんまりしたことないかな。
一時期テレビも音楽も流さない「無音生活」にハマってたんだけど、小田さんにそれほんとにやばいよって言われて、考え直したの覚えてます!笑

Q:自炊や掃除はする?
杉本:もちろんですー!

Q:食べに行ってもいい?
杉本:別にいいけど、嫌だね!

Q:土日は何をしている?
杉本:家にずーっといるか、本屋さん行くか美術館行くか、見たい映画があれば映画かなー。あとゲームゲームゲーム‥‥。

Q:なんのゲームをしてる?
杉本:スプラトゥーンばっかりしてる。スマホゲームはすぐ課金するから自粛中です!

Q:スプラの腕前は?
杉本:全然強くならないの‥ヤグラS+、エリアS、あとはだいたいA+くらいで停滞中。誰か教えて下さい!

Q:遊びに行ってもいい?
杉本:別にいいけど、嫌だね!!!!!
―釣れない。

(スプラトゥーン甲子園にて)

姉の出産に巻き込まれたのが最大の喜び

Q:過去の最大の過ちは?
杉本:スナックが楽しすぎて、週6働くようになって専門学校をやめた事。これは親にも言ってません!笑

勉強はもう少し頑張ればよかったなって思う事はあるけど、学校辞めたことは後悔は全然ないです。
あと本当は大学に行きたかったけど、高校生の時に夢が決まらなくてあきらめた事かなー。大学生やってみたかったです!

Q:何の専門学校に通ってた?
杉本:ビジネスの学校です!はっきりした夢もなかったから、一応就職のためのスキルを身につける為だけに通ってました!
―学校続けるか、スナック続けるか。人生の分岐点感じます。

Q:逆に人生最大に嬉しかった事は?
杉本:これ!っていうの全然出てこない!笑
嬉しかったことって何だろう?凄い事故で姉の出産に立ち会った事かな?

姉が1人目出産する時に夜かもって言われてたんだけど、なんとなく早めに病院行ってついたのが13:00。私の両親も「夜ですね」って聞いてたから、洋服取りにとかで一時帰宅してて不在で。

でも病院ついた瞬間に姉がお腹痛いって言い出して、看護婦さん?助産師さん?が「はい!邪魔になるので関係者は入るか廊下の向こうに行くかしてねー」って、ドドドドっと病室の中に押し込まれてしまって。
13:30には産まれてしまうっていう奇跡の出産に立ち会いました。

出産って人生で立ち会うこと無いと思ってたから結果、人生最大に嬉しかった事かな?って感じです!

好きなタイプはオダギリジョー

Q:理想の男性は?
杉本:ん~静かな人が好き!うるさい人嫌いかな。あと、お互いに干渉しない人!

Q:好きな男性有名人は?
杉本:誰かに執着することってあんまり無いんだよねー…難しいな。でもタイプはオダギリジョー!
―(僕とは違うな)

Q:好きなドラマは?
杉本:10年くらい前になるけど竹野内豊と上戸彩の「流れ星」って言うドラマが好きだった!クラゲが出てくるやつ。
あと古賀さんにおすすめされたシリコンバレーおもしろいよ!!

Q:今欲しい物は?
杉本:ちょっと良いオーブンレンジが欲しいな…今持っているやつが古くて、クックパッドとかで焼き時間が合わないとかあって使いづらい!

無印のかっこいいステンレス冷蔵庫も欲しいし、あとサーフェスのデスクトップと、ラップトップ2!スペック積むと高いから買えないのー誰か買って!(笑)

―とても買えない…

ギャル時代のあだ名はやっぱりみきてぃ

Q:子どもの頃のあだ名は?
杉本:みきてぃです!完全に藤本美貴のせいだと思います!
―世代的にそうだと思いました。

Q:みきてぃはなぜ夜の仕事をやめたのですか?キャバクラとかでも良い気がしますが…
杉本:21の時かなー、大学生の友達が就職活動時期になって、私このまま普通に夜の仕事続けたら戻れなくなるだろうなーって考えて、スパッと辞めました(笑)

もっと夜の仕事で稼いでやろう!とか思わなかったですね。お金って言うよりも人と会うのが楽しかったし、辞めたら今度はお客として飲みに行けるので未練はありませんでした!!

―ちょうどキャバ嬢ブームの全盛期世代。当時ギャルたちのあこがれ職No.1ということで決めつけていました。スミマセンみきてぃ…

小悪魔agehaとPopteen

Q:10代の頃の愛読書は「小悪魔ageha(アゲハ)」だったかと思いますが、当時憧れの女性は?
杉本:小悪魔ageha読んだことないよー! 私の世代は益若つばさとかだったかな?

―なるほど。「Popteen(ポップティーン)」派だったという事ですね。
余談ですが26歳の後輩は「つーちゃん(益若つばさ)」を知りませんでした。これも時代の流れでしょうか?僕もオジサンになった気分です。
ちなみに今の10代はみちょぱとニコルンに憧れているみたいですね。僕はみちょぱ派です。

杉本:みちょぱっぽいね(笑)ちなみに私が読んでたのはSoupね!(笑)
―(ギャルじゃない)

Soup 2018年4・5月合併号

Q:彼氏はいますか?嘘は相手にも失礼だと思うので、お答えできない場合は「秘密」で問題ないです。
杉本:じゃあ秘密で。

―これはいますね、間違いなく。

Q:謝礼増やすので教えてもらえませんか?
杉本:ダメです。

Q:今後Webデザイナーとして活動していく意気込みを聞かせてください!

杉本:目の前の仕事をしっかりとこなすっていうのも当たり前なんですが、その人が何で私に依頼してきたか、求められてるものは何なのかを毎度しっかり考えるようにしていきたいですね。

デザインしかしないWEBデザイナーでは居たくないので、色んな事を経験したり勉強したりしつつ『皆から必要とされる人』でありたいです。
(とか真面目に答えたけど、どうやって楽しようかなって最近考えてます。)

-では僕の事もデザインして頂いて宜しいでしょうか?
杉本:別にいいけど、嫌だね!!!!!!

杉本美樹インタビュー集合写真

小ネタにも丁寧にご協力いただき、実はそんなにドSじゃない杉本さんでした。

この記事を書いた人
  • 石橋

    制作/企画/撮影石橋 昇平

  • 河野

    制作/企画/インタビュー河野 佑輔

  • 太田

    制作/企画/編集太田 寛

WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com